かつらを考えた5年前

私は現在40代前半なのですが、30代半ばから髪の毛に関して悩んでいます。
私の親戚には代々、髪の毛が薄い人やない人が多いため、私は中学時代から親に「将来ははげてしまうかもしれない」などと脅かされていましたが、それでも30代半ばまではほとんど髪の毛に関して悩みなど持ってはいませんでした。
それが、ある年の冬、シャンプー時の抜け毛から私は悩み始めました。抜け毛の量がそれ以前に比べ、格段に多くなってしまったのです。1日だけというならまだしも、そうした抜け毛が多い状態が一週間以上は続きました。
私は季節が冬ということもあり、一般的にも抜け毛が多くなる季節であることから、たまたまそうなったのだとばかり思っていました。

しかし、妻や会社の同僚などからも、私の髪の毛がだんだん薄くなってきたと指摘されだし、他人が気づくまでの状態になってしまったことがショックで仕方ありませんでした。
ネットで調べたところによると、過度の食事制限などによるミネラル不足がまず挙げられていました。
30代に入った頃から私の体は太り始めたため、運動はもちろん、食事も制限しながら急激なダイエットを行なってきたので、まずはこの原因が私には当てはまりました。
また、シャンプーの量の多さや頻度が多かったりすると、どうしても洗い残しなどが毛穴を塞いでしまうため、これも抜け毛の原因らしいのですが、私にも当てはまりました。
私は運動するたびに汗のついた髪の毛をシャンプーで洗っていて、すすぎも念入りには行なっていなかったこともあって、このような状態になったようでした。
私自身はこのまま抜け毛が加速していったら、かつらを購入することになってしまうのでは、と思うほど悩んでいました。

実際、何社かのかつらメーカーのホームページなどもチェックし、その商品やサービスがだいたいいくらくらいするのかも調べていました。
昔のかつらと違って今のかつらは、かつらだとはわからないほど精巧にできているため、価格さえ納得できるものであれば、私は万が一の場合は買ってもいいとまで考えるようになっていました。
しかし、妻は笑いながら、そこまでしなくてもいいのでは、と言うだけでした。
私はとにかくできることから始めようと思い、シャンプーとリンスを育毛用のものに変えました。費用はけっこうかかりましたが、それが効くのであれば安いものだと思い、買ってしまったのでした。

すすぎ方も念入りに行いだしたため、抜け毛はおさまってきて、なんとか、かつらは今のところ必要がない状態にまではなったと思います。