かつらをつけて明るく

かつらといえば芸能人などもいろんなイメージのために長い髪をかくして短い髪のかつらをつけたり、短い髪を長く見せるためにつけたり、また時代劇などでもかつらをつけていてそのころの時代の髪型を再現していたりしますが、男性も女性のいろんな原因で髪の毛が少なくなってくると不安になったり、見た目を気にして出掛けるのがいやになったりすると思います。

知り合いは若い頃に病気で髪の毛が抜け、それ以来ずっとかつらをつけています。
見た目が少し違和感があってどうしたのかとおもったのですが、急に髪が抜けてしまったようでかつらをしています。
今は健康な体を取り戻し元気に過ごしているのですが、髪の毛は生えてくることはなくずっとかつらをつけています。
いろんな髪型にしないと不自然だと言っていろんな髪型のかつらを持っていて、最近ではいろんな色も選べたり自分でオリジナルのものを簡単にオーダーできたりするようでかつらだと言われないとわからないくらい自然なものになているように思います。
病気の時はとても落ちこんだ感じでかつらをつけていることもかなり気にしているようでしたが、健康になってからは、少しは気にしているようですが、以前のようにかつらをしているからという理由で何かをあきらめたり、出掛けることを嫌がったりすることはなくなりました。

そして今ではかつらがあってよかったと言うようになりました。
以前はあまり見なかったかつらのお店が最近ではショッピングモールや商店街などでも見るようになりました。
美容室でもそういったかつらをおいているところがあるようで、いろんな理由でいろんな人がかつらをつけているように思います。
特に年齢が増すごとに髪が抜けて部分的にかつらをつける人も多いようです。
先日も大型のショッピングモールで少し年輩の方が多く入るお店があったのでなにか見てみるとかつらのお店でした。
髪が少なくなったことを気にして消極的な感情になって外に出掛けることがなくなったということになるよりは、かつらをつけることで解消しいつも気持ちが前向きで元気に入れる方がいいと思います。
そして、実際友達もいろんな場所へ行きいろんな人と出会い、自分がかつらをつけていることでそれがマイナスダメージに働いたことはあまりなかったようです。
かつらをしている人には気になる事もそれが習慣になり、前向きな考えになることができたので良かったという話しを今はできるようになったと話してくれます。